株式会社ハリーズ

中国(広州)における特許侵害訴訟にて勝訴

株式会社ハリーズは、韓国の PDT CO.,LTD(以下 PDT)に対し中国の広州知的財産裁判所に PDT の訴訟対象製品の差し止め及び損害賠償などを求め、特許権の侵害訴訟を提起しておりました。2021 年 1 月 13 日に判決が出されましたのでお知らせします。
広州知的財産裁判所は、韓国の PDT の訴訟対象製品が株式会社ハリーズの特許を侵害していると認め、訴訟対象製品の差し止め及び300万元の損害賠償を PDT に命じました。
判決文の中で、株式会社ハリーズの特許は市場価値が高く、応用範囲の広いものであることや、対象製品に対して技術的貢献度の高いコアの部分に関するものである点などが述べられております。
株式会社ハリーズとしましては、判決の内容は弊社の知的財産を尊重するものであり、妥当なものであると考えております。株式会社ハリーズは、今後も弊社が保有する知的財産権を保護するために、適切な措置を講じ続ける所存です。

株式会社ハリーズ
2021年1月21日

中国(広州)における特許侵害訴訟にて勝訴.pdf

中国(広州)における特許侵害訴訟にて勝訴
トップへ戻る